テックキャンプ(旧テックエキスパート)大阪校の新校舎の学習環境が最高すぎる

こんにちは、あだちマン(@h2tomohiroo)です。

僕は、テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職を受講して、文系私文・元営業職のプログラミング完全未経験から、 WEB系自社開発の上場企業に、WEBエンジニアとして転職しました

先日、仕事の出張で大阪に行く用事があり、新しくできた大阪のテックキャンプ(旧テックエキスパート)なんばスカイオ校にお邪魔したら、 想像以上に広くて綺麗で感激しました!

2年前に自分が受講していた時は、古い校舎だったので、 こんな校舎で学習できるテックキャンプ(旧テックエキスパート)大阪の受講生が羨まし過ぎます...

本記事では、これからテックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職の大阪校での受講を検討している方に向けて、下記についてご紹介します。

最大9万円割引のキャンペーン実施中!

最大9万円のキャンペーンを実施中です!

最大9万円のキャンペーン内容

    最大9万円割引のキャンペーンへの応募方法

    最大9万円割引のキャンペーンへの詳細な応募方法は、下記のボタン・リンクよりご確認ください。 他のサイト・ブログ経由で申し込みした場合、最大9万円のキャンペーンは適用されませんので、ご注意ください。

    ※最大9万円のキャンペーンは予告なく終了する場合がございますご了承ください。

     

    本記事の内容

    • なんば大阪校舎の様子は?
    • なんば大阪校舎に通って、未経験からエンジニアになれるのか?
    • どんな人が受講しているのか?
    • なんば大阪校舎のメリット・デメリットは?

    筆者(あだちマン)の経歴

    • 私立文系出身 & 元広告代理店の営業職
    • 一度エンジニア転職に失敗し、借金80万円 & 新聞配達アルバイト生活
    • テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職に通い、約2ヶ月でWeb系自社開発の上場企業に転職

    テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職、大阪校舎の様子はどんな様子なの?

    f:id:h2meo:20190914172114j:plain 大阪校の校舎はこんな感じです。綺麗で広い!

    そして、校舎が15Fなので、見晴らしが綺麗すぎます。

    この最高の学習環境に、文句をつける方が難しいかと思います。

    交通アクセス

    なんば駅から、徒歩2分ほどで、駅と教室が入っているビルが直結しています。

    • 住所:〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5丁目1−60 なんばスカイオ15F
    • アクセス:なんば駅直結

    社長の真子さんのTwitter

    以前の大阪 心斎橋の教室の様子

    外の景色を見ながらプログラミング

    f:id:h2meo:20190914172144j:plain

    チーム開発スペース

    f:id:h2meo:20190914172203j:plain

    靴を脱いで上がるスペースも

    f:id:h2meo:20190914172227j:plain

    ミーティングスペースも見晴らし抜群

    f:id:h2meo:20190914172243j:plain

    テックキャンプ(旧テックエキスパート)の大阪校舎に通って、エンジニアになれるのか?

    テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職の大阪校に通うことで、未経験からでもエンジニアになれる可能性は非常に高いです。

    なぜなら、実際に卒業生の実績も多く、39歳の方が未経験からエンジニア転職した実績があ理、 自分が受講していた2年前よりも、サポート体制がかなり手厚くなっているからです。

    自分が受講していた頃にはなかったもの

    • 毎朝のミニチェックテストや夕方の体操
    • ライフコーチのサポート
    • 就職実績が増えた

    もちろん、努力なしには未経験からのエンジニア転職は不可能です。

    ただ、必要な学習カリキュラム・綺麗な校舎の環境・メンターの存在、など 正直、文句のつけようがないほど、サポート体制が整っています。

    正直、この環境を生かせば、エンジニアになれない可能性の方が圧倒的に低いと思います。

    大阪校舎はどんな人が通っているのか?

    大阪校舎の受講者は、社会人の方の受講が圧倒的に多く、 年齢層としては、20代の後半が最も多いです。

    最近では、30代も増え、一部、40代の受講生もいらっしゃると伺いました。

    実際に、大阪校舎から、39歳の未経験からエンジニア転職に成功した方も出ています。 ※テックキャンプ(旧テックエキスパート)大阪校の担当の方のお話より

    2019年9月14日から、年齢制限が撤廃され、年齢に関係なく、 誰でもテックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職を受講できることになりました。

    年齢制限によって、受講できないスクールが多いので、これはテックキャンプ(旧テックエキスパート)のメリットですね。

    大阪校舎の学習内容は?

    学習内容は、渋谷校舎や、名古屋校舎・福岡校舎など、他の校舎と全く同じです。 詳しくは下記をご覧ください。

    大阪校の卒業生の就職先は?

    こちらも他の校舎と同じです。 テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職の就職先は、基本的に関西か関東です。

    そして、東京の方が圧倒的に求人数が多く、WEB系のモダンな開発環境で仕事ができる企業も多いです。

    大阪でテックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職の受講を考えている方も、就職活動時には、東京での就職活動を念頭に入れておきましょう。

    大阪校舎のメリット・デメリットは?

    メリット

    学習環境が最高

    何度でも申し上げますが、学習環境が最高です。 多分、これ以上の環境を求めるのは難しいと思われます。 東京の渋谷校も非常に恵まれた環境ですが、大阪校舎はそれと同じかそれ以上に最高の環境かもしれません。

    ライフコーチの存在

    大阪校舎だけではないですが、テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職は、受講生全員にライフコーチ という方がついてくれます。

    ライフコーチは、学習開始直後から、受講生の担当として、 学習の進捗のサポートや、就職活動の支援を行ってくれます。

    心強いライフコーチの存在

    • 学習進捗が遅れた場合に、メンターと連携してサポート
    • 一人一人の希望に合わせた就職・転職活動の支援
    • ライフコーチも学習しているから、悩みが分かる

    最も大きい価値は、ライフコーチ自身もテックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職のカリキュラムでの学習を経験しており、 学習の悩みや苦しさを理解してくれているので、受講生の悩みをよく理解してくれて、適切なアドバイスをくれることです。

    受講当初から、ゴールを見据えて、学習の指針を与えてくれるので、とても心強いです。

    デメリット

    デメリットを挙げるのが正直、難しいのですが、頑張って挙げてみました。

    ビルの高層階なので、エレベータが面倒

    大阪校は、高層ビルの15階に位置しています。

    エレベータの乗り換えが2階ほど必要です。

    綺麗な校舎で、学習環境は申し分ないですが、 ビルの入り口から教室まで到着するのがちょいと面倒です。

    実際に行ってみましたが、教室のある15Fのエレベータ降りて、教室のエントランスに到着するまで、50m~100m近く歩く気がします!w

    贅沢な悩みですが。

    料金が高額

    正直、テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職の受講料は高額です。 短期集中コースは、598,000円、夜間コースは、798,000円で、金額は確かに高いです。

    ただ、僕はこの金額が高いか、安いかは、受講する人にかかっていると思います。

    なぜなら、たった10週間で、最短でエンジニアに転職できた方が、 ダラダラと半年〜1年以上独学で学習して、なかなかエンジニアになれないよりも遥かに効率的だからです。

    というか、スクールに通わずに独学でエンジニア転職を目指したら、 ほぼ9割の人は、なかなかエンジニアになれずに、機会損失すると思います。

    実際に、自分は独学で未経験からエンジニアを目指して、 借金80万円&新聞配達のアルバイトをしながら勉強しましたが、 何の成果も得られず、半年間を無駄にしました。

    最初からすんなりテックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職を受講すれば良かったと、何度後悔したことか、、 皆さんは僕と同じような失敗はしないでください。

    【まとめ】高いお金を払う価値アリ。本気の人だけにオススメ。

    テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職の大阪校は、新校舎ということもあり、 学習環境でいうと、TECH::EXPERTの渋谷校よりも恵まれていると思います。

    また、学習サポートの体制も、ライフコーチ・メンター・キャリアサポートと、 万全の体制が整っていると思います。

    受講料が安いとは口が裂けても言えないですが、自分の受講の仕方、 「テックキャンプ(旧テックエキスパート)の環境を上手く使ってやるんだ!!」という意気込みで臨めば、 金額以上のリターンは十分すぎるほど返ってくると思います。

    どうしても金額が高くて受講できない人は、テックキャンプ(旧テックエキスパート)以外の選択肢もありますので、 金額が理由なら、諦めないでください。

    自分のケツを叩く覚悟で臨むのは割とアリだと思います。

    自分は、金額にビビって、12万円ほどのスクールに2つ通い、 成果を出せないで、結局テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職に大金を注ぎ込んだので。

    本気でエンジニアを目指すなら、ここ!と決めたスクールで、 やり抜く覚悟が大事かと思います。

    テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職は、受講料の金額だけ見ると高いですが、金額に見合ったサポート体制があるので、 受講料が高いか安いかは、あなたがテックキャンプ(旧テックエキスパート)をどのように活用するか、にかかっていると思います。

    ※キャンペーンは予告なしに終了する場合がございます。ご了承ください。

    9万円割引のキャンペーン実施中!

    最大9万円割引のキャンペーンへの応募方法

    最大9万円割引のキャンペーンへの詳細な応募方法は、下記のページよりご確認ください。 他のサイト・ブログ経由で申し込みした場合、最大7万円のキャンペーンは適用されませんので、ご注意ください。

    ※キャンペーンは、予告なく終了する場合がございます。ご了承ください。