27歳未経験でエンジニア転職した元営業マン

アルバイトで半年間をドブに捨てた後、2ヶ月でエンジニア転職した記録

受講前が勝負!TECH::EXPERTを120%有効活用するための事前準備ガイド

f:id:h2meo:20181028105158p:plain

 

こんにちは、あだちマン(@h2tomohiroo)です。

僕はTECH::EXPERT受講前にカリキュラムの基礎を一通り終えていたことで、受講開始からスタートダッシュを切ることができ、TECH::EXPERT受講開始から約2ヶ月で転職することができました。

事前学習を行っていたことで、受講開始後の進捗が非常に良く、他の受講生よりも早く、約2ヶ月で転職を決めることができました。(※多くの方は受講から早くても3ヶ月〜5ヶ月ほどかかるケースが多いです。)

自分の希望する企業から内定をGETするためには、他受講生との勝負です

他の受講生が自分の行きたい企業に内定をもらうと、もうその企業に応募できなくなってしまう可能性があります

他の受講生に勝つためには、カリキュラムをできるだけ早く進めることが有効です。

これからTECH::EXPERT受講を検討している方や、受講が決定している方は 、これからご紹介する方法で、他の受講生に差をつけ、TECH::EXPERT受講を最大限に活かしてください!

受講後にスタートダッシュする方法

 

  • 受講開始前にRails基礎まで終わらせる
  • 受講開始後、すぐに基礎テストを受講する
  • 間違った箇所を復習して1週間以内に基礎試験を突破する

受講開始前にRails基礎まで終わらせる

f:id:h2meo:20181028111335j:plain TECH::EXPERTでは、事前選考の判定が出て、受講を決定した後に、事前に学習カリキュラムを公開してくれます

この事前に共有してくれる学習カリキュラムは、受講開始後も使用するものです。

共有してもらった瞬間に、学習を即座に開始しましょう

そして、HTML/CSS/Ruby/Railsの基礎を一気に駆け抜けてください。 受講開始するまでに、ここをできる限り繰り返し学習しましょう。

具体的には、カリキュラム内のPictweetと呼ばれる簡単な写真投稿アプリの章までを可能な限り繰り返し学習しておきましょう。

他の学習は一切する必要はないので、Pictweetの章までの学習に専念しましょう。

受講開始後、すぐに基礎テストを受講する

f:id:h2meo:20181028111352j:plain

TECH::EXPERTでは、受講開始後14日目に、基礎カリキュラムの学習内容に関するテストがあります。

このテストに合格しないと、次のカリキュラムに進むことができません。

僕のオススメは、受講開始前までに、Pictweetを2〜3回繰り返し学習し、 受講開始後すぐに一度テストを受験してみましょう

最初のテストが合格点に届かなくても、複数回受験できるので、結果は気にする必要はありません。

1度目のテストで、合格する必要はないので、受講後早めにテストを受験してみましょう!

間違った箇所を復習して1週間以内に基礎試験を突破する

f:id:h2meo:20181028111404j:plain

2回目のテストも1度目のテストとほぼ同じ内容の内容が出題されます。

1度目の試験を理解して、丸暗記する勢いで復習すれば2回目の試験は通過できます。

できれば、受講開始から1週間以内に2回目の試験を受験&突破し、同期の受講生よりも1週間早く次のカリキュラムに進みましょう

最初で差をつければ就活に早く進めて同期に差を付けられる

f:id:h2meo:20181028111425j:plain

最初の基礎試験に突破すれば、

  • Chat-spaceというグループチャットアプリの作成
  • グループ開発

に進むことができます。

実は、課題を早く終えた人から就職活動に進めるので、早く進めば進むほど他の受講生より就職活動で有利です

まとめると意識して取り組むことは下記です。

これを意識すれば他の受講生に差をつけられる!

Point!
①Pictweetの章までを徹底して繰り返して学習する
②本来14日目に受ける基礎テスト試験を1週間以内に通過して、早く次の課題に進む

これを達成するだけで他の受講生に大きく差をつけることができますので、これから受講を検討している人は是非参考にしてみてください!


20181014213411