27歳未経験でエンジニア転職した元営業マン

アルバイトで半年間をドブに捨てた後、2ヶ月でエンジニア転職した記録

【評価】ジーズアカデミーは他スクールよりも受講生のレベルが高めなスクール

f:id:h2meo:20181007183532p:plain

 

こんにちは、あだちマンです。僕はTECH::EXPERTを受講して、完全未経験からエンジニアに転職しましたが、シーズアカデミーの説明会に参加して、TECH::EXPERTと比べてどうか、エンジニア転職向けのスクールとしてオススメできるかどうか、を確かめてきました。良かった点、イマイチな点を含めて、どんな人にオススメのスクールなのかをご紹介したいと思います。

ザックリとした印象としては、ジーズアカデミーは、起業やフリーランスなどの独立志向があり、他スクールよりもややレベル感が高い人が集まっているので、転職サポートはないけど、結果的に有名Web企業に転職している人が多いスクールだと感じました。

ジーズアカデミーの良いと思った点

作りたいサービスに合った言語でサービスを作れる

シーズアカデミーの大きな目標として、「自社サービスを開発するエンジニアを育成する」という大方針があるようです。なので、カリキュラム内でも基礎カリキュラムが終了すると、自分が作りたいサービスを決めて、それの実現のために最適な言語を選んで、その言語で開発を進めます。基礎カリキュラムでは、HTML/CSS/Javascript/PHPを学びますが、その後は、スマホアプリを作りたければSwiftを学んだり、VRサービスを作りたければUnityを学ぶなど、受講生が作りたいものとそれに合った言語でサービスを作っていくのは、他のスクールにはない仕組みで面白いと思いました。授業で習う言語以外の言語でサービスを作る場合は、ややハードルが高くなりそうな印象はありますが、初めての言語を学んでいく力が身につけられるように思います。

豪華な講師陣が指導してくれる

オリジナルサービス作成の期間は、有名な現役エンジニアの講師陣に直接質問することができます。実際に質問できるメンターの方々は相当な有名エンジニアの方々ばかりで、これほぼ豪華なエンジニアの方に質問できるスクールは他にはありません。こうした方々に相談やコードレビューしてもらえるだけで、ジーズアカデミーを受講する価値が非常に高いと思います。

  • BASE 藤川真一さん(えふしんさん)
  • マイクロソフト 増渕大輔さん
  • セカイラボ 石倉昇さん
  • サイバーエージェント 宗定 洋平さん
  • LIG 菅原のびすけさん
  • カヤック 中農 稔さん
  • IBM 森住 祐介さん
  • GMO TECH 沖殿 潤さん

詳細なメンター情報はこちら

教室が24時間利用可能!シャワー室も完備。

シーズアカデミーでは、教室が24時間利用可能です。シェアオフィスを利用していることもあり、平日は他の企業の方がミーティング等をされていたりするそうです。また24時間利用できることもあり、シャワー室も完備されていました!夜中や朝方までガツガツコードをかける環境は最高だと思いました。24時間、教室を開放しているスクールはこれまで聞いたことがないので、思う存分勉強しまくれるのは非常に良いなと思います。教室も清潔で快適そうでしたし、和室で休憩できるようなスペースもあったりと、好き勝手使い放題な印象でした。

受講生のレベルが他スクールより高めな印象

サービスを作って起業することが目的の方や、フリーを目指して受講される方もいらっしゃるようで、他のスクールに比べて、最初の段階から良い意味で意識レベルの高い方が受講されている印象があります。ジーズアカデミーを受講したからと言って、必ずしも起業を目指したり、フリーランスになる必要は全くないですが、そういった最初から意識レベルの高い方々と一緒に勉強できるのは、緊張感を持ちながら切磋琢磨できるという点では非常に良いと思います。あくまで感覚値の話なので、そこまで意識の高い人ばかりではないかもしれませんが、他スクールよりも学習の飲み込みスピードが早い方が多い印象があるので、より高いレベルや環境で学習したい方には合っていると思います。

イマイチな点

転職向けというより、起業・投資を受けることを目指すのスクール

スクール自体は、エンジニア転職を目的にしているのではなく、自社サービスを作れるエンジニアを育成して、起業をサポートしたり、投資家との繋がりを生み出すことが大きな目的のようです。転職目的で入る人もゼロではないようですが、スクール自体は起業などの独立志向の人をサポートするためのスクールなので、転職サポートは実施していないとのことでした。完全に未経験からエンジニア転職を目指す人にとっては、若干目的がズレる印象は否めないですが、独立志向があるようなレベルの高い人が集まっているスクールなので、結果的に転職サポートがなくても、自分で未経験からエンジニア転職に成功している人が多くいます。卒業生同士のコミュニティなどで、転職活動に役立つエージェント情報などのノウハウが溜まっていたり、紹介等で内定を得るケースが多いようで、スクールでしっかり学習すれば、転職サポートがなくとも、自然とエンジニア転職ができるような流れがあるように感じました。

スクール経由の就職サポートはなし

受講生の卒業後の進路は大体、起業する方が3割、就職する方が4割、フリーランスなどのその他が3割という感じで、就職される方も意外に多くいらっしゃるようですが、スクールがサポートしているというよりも、受講生が個々人で主体的に就職活動を行って、内定を得たり、スクールの卒業生との繋がりで、良いエージェントの担当者を紹介してもらって、エージェント経由で内定が決まっているようです。LINEやYahoo、リクルートなどの有名企業への実勢も多数あり、最初の段階で受講している受講生のレベルが高いので、あまりスクール側がサポートしなくても、どんどん良い企業に内定が決まっていくのが実態のように思いました。

レベルが高くて卒業しきれない可能性もありそう

自社サービス開発のタームでは、授業で学んだ言語以外を選択して開発していく場合もあるようなので、その場合、新しい言語を0から自分で学習することになるので、そもそも新しい言語を扱って、オリジナルのサービス開発まで完了しない可能性も十分あるなと感じてしまいました。基本的には自分で学びながら開発を進めて、講師の方に質問することになると思うので、独学や自走できない方だと、ちょっと大変で途中で挫折する人も一定数いそうな印象です。

講師がハンズオンでの一斉の授業形式

意外にも、授業はハンズオン形式の一斉授業の形式でした。説明会の最後に実際に授業している風景を見学させてもらいましたが、1人の講師に対して、40名程度の人数で一斉授業を受けていました。自分は、個人で学習を進める形式でTECH::EXPERTでやってきて、そのやり方がしっくりきていたので。この形式は意外で、ちょっと微妙だなーと感じてしまいました。受講生は皆さんレベル感が違うと思うので、学習をドンドン進めたい方や授業が必要のないと思う方には苦痛になると思います。ただ、学習自体は独自のラーニングシステムを自分でドンドン前倒しして進めていくことは可能のようです。自分で進めながら、新たな視点や解説を聞いて復習するという位置づけで授業を受ければ、授業が必要ない人にも有効だと思いました。

ジーズアカデミーはエンジニア転職特化のスクールではないが、結果的にエンジニア転職ができるスクール

ジーズアカデミーは、独立志向がある比較的意識レベルの高い方が多く受講する傾向があるため、転職サポートはないものの、結果的に3〜4割程度の方がエンジニア転職しています。僕の印象だと、わざわざスクールに通わずとも、自分で独学でエンジニア転職できなくもないくらいのレベル感の人がエンジニア転職も視野に入れながら受講するのがオススメだと思います。逆にHTML/CSSも全く触れたことがないような初心者の方にはちょっと向かないような気がするので、自分のレベル感と合っているかどうかは必ず確認してから受講することをオススメします。ジーズアカデミーの無料説明会はこちら