27歳未経験でエンジニア転職した元営業マン

アルバイトで半年間をドブに捨てた後、2ヶ月でエンジニア転職した記録

【評価】侍エンジニアの無料体験レッスンを受講したけど、エンジニア転職にはオススメできない

f:id:h2meo:20181007182222p:plain

 

こんにちは、あだちマンです。

僕はTECH::EXPERTを受講して、完全未経験からエンジニアに転職しましたが、フリーランスエンジニアを進めている印象の強い、侍エンジニアの無料体験レッスン(カウンセリング)に参加してきたので、侍エンジニアの良い点とイマイチな点をご紹介しながら、エンジニア転職に向いているスクールかどうか、僕の意見をお話したいと思います。

結論から言うと、侍エンジニアは未経験からエンジニア転職を目指すスクールとしては、オススメしません。他の主要スクールと比べた時に下記の点が致命的で、正直言って未経験からエンジニア転職を目指す場合は、侍エンジニアは選ばない方が良いと思います。

  • ①オリジナルの学習カリキュラムがない(市販の書籍や一般のWeb教材を使用)
  • ②専任の講師の指導力に完全依存してしまう
  • ③転職実績がまだまだ少なく、就職サポートが充実していない

他のブロガーさんの記事等では、かなりオススメされていますが、明らかにオススメする"前提"での記事であり、広告収入を目的とした記事の場合が多いので、鵜呑みにしないよう注意してください。ただ、悪い点ばかり紹介するのもダメだと思うので、実際に無料体験レッスンを受講して感じた、良いと思った点・イマイチな点の両方をご紹介したいと思います。また、オススメしないのは、あくまでエンジニア転職を目指す場合のスクールとして考えた場合です。単純にプログラミングをちょっと学びたい方や転職を目指してないけど、オリジナルサービスを作りたい人には侍エンジニアは合うと思います。

侍エンジニアの良いと思った点

専任講師からマンツーマンで指導を受けられる

侍エンジニアでエンジニア転職を目指す場合、約6ヶ月間にわたり専属講師からマンツーマンで指導を受けることができます。他スクールでは、その都度、質問できるメンターが異なることがほとんどなので、専任の講師に毎回質問できるのは、質問しやすくてやりやすくなる場合が多いかなと思うので良い点だと思います。講師側も、一人の受講生の指導に集中できるので、受講生の理解度を十分に把握できやすくなって指導しやすい点もあるでしょう。受講生と講師の相性が合えば、どんどん学習が進んでいけると思います。

受講生の目的に合わせて、PHP・Ruby・Pyhon・Javaから学習言語を選べる

侍エンジニアの特徴として、受講生の目的別に言語を選べることがあります。例えば、在宅ワークを目指す主婦の方などであれば、 クラウドソーシンで案件を取りやすい、コーディングや Wordpress案件の獲得を目的として、 HTML/CSS/Javascriptを学んだあとはPHPの学習をオススメしているようです。

僕の場合は「自分でサービスを作れるようになって、自社サービス開発を行う企業に転職したい」旨を伝えた所、Ruby(Ruby on Rails)をオススメされました。

理由は、 Rubyは他言語に比べて書くコードの量が少なくなるので、新規サービスを0から作ることに向いていること、RubyはWeb系の言語で、自社開発をしているWeb系の企業で多く採用されている、といったものでした。

このように、受講生の目的別に4つの言語を選べるのは選択肢が多いという点では良いと思いました。

丁寧に今後のやりたいことをヒアリングしてくれた

先ほどの学習言語の話と関わってきますが、無料体験レッスンでは、僕のエンジニア転職の目的や希望を丁寧にヒアリングしてくださいました。

適切な言語の選択や学習カリキュラム・コースの設計にかかわってくるので、カウンセラーの方も一つ一つ丁寧に、希望する理由などを深掘って聞いてくださいました。

同じエンジニア転職を目指すにしても、どのような企業・業界に行きたいのかによって学ぶ言語やコース内容も異なってくるので、ヒアリングは非常に重要で丁寧に対応してくださるな、と感じました。

侍エンジニアのイマイチな点

オリジナルの学習カリキュラムがなく、一般の教材や書籍を利用

かなりマイナスに感じてしまったのが、侍エンジニア独自のオリジナルな学習教材がないことです。最近の主要なスクールで、オリジナルな学習教材を用意していないスクールに出会ったことがなかったので、正直驚きました。専任講師の学習方針によって、使う学習教材が変わってくるようです。

つまり、スクールとして、適切な学習内容やスタイルが確立されていないと感じてしまいました。実際に一般のWeb教材や書籍で学習しても十分に実力をつけることはできますし、エンジニアとしてやっていけると思うのですが、それらの学習教材の選定に関しても、講師に任せてしまっており、スクールとして存在意義がないように感じてしまいます。

また、 Web教材や書籍だけだと、どうしても細かい内容になりすぎたり、必要な内容が網羅されておらず、体系化された知識を得られにくいことが多いと思うので、微妙だと思います。

僕が通ったTECH::EXPERTに関しては、完全にオリジナルな教材で、何度も何度も改善されつくされた、質の高い教材でした。未経験からエンジニアになるための最低限&濃い内容のものが詰め込まれていて、無駄なく、非常に効率よく学習できたと思ったので、適切な教材が用意されているかどうか、はかなり重要だと思います。

学習方針は講師に丸投げ。講師の指導力に完全依存

独自の学習教材がないので、6ヶ月間の学習内容や進め方は全て専任講師の方針によって決まってしまいます。もちろん受講生のレベルに合わせて学習内容を決められるのは良いのですが、万が一講師の指導力や方針が、初心者の人にとって適切でなかったり、合わなかった場合には、非常に悲惨な結果になってしまう可能性もあると思います。

実は知り合いで、侍エンジニアの講師をしている方がいるのですが、その方は現役エンジニアではあるものの、副業として講師をしているだけで、初心者にプログラミングを教えることが得意なわけではなく、初心者にどうやって指導したら良いか、非常に悩んでいる様子でした。

現役エンジニアとして優秀なことと、初心者にプログラミングを教えることが上手いことは、実は全く別物だと自分は考えているので、外部のエンジニアに指導方針を丸投げしている侍エンジニアは、正直かなりヤバイと感じざるを得ません

本当に良い講師に担当してもらえれば全く問題ないのですが、受講生は講師を選ぶことはできないので、良い講師に当たるかどうかは”運”なので、やはり侍エンジニアは微妙だと思ってしまいます。

転職実績が他スクールに比べ少なく、サポート体制も不十分

エンジニア転職を目指す上で、スクールの卒業生がどんな企業に就職できているのか、は大きなポイントなのですが、侍エンジニアは、エンジニア転職の実績が他スクールに比べて少ない&有名企業への転職がほとんどないのが現状のようです。

ホームページやブログ等を見ても、エンジニアとしての転職先を実績として載せているページが見当たらないので、カウンセラーの方に実績を聞いたのですが、一つの企業例しか紹介してもらうことができず、そちらの企業も良さそうな企業ではあったのですが、初めて聞いた企業さんでした。(参考までに、僕はIT/WEB業界は約5年ほどの経験があります。)

もちろん他にも実績はあるかと思うのですが、公に好評するほど有名な企業に就職した卒業生はいないようです。就職活動時に応募できる企業数は500社以上あるようで、クラウドワークスやエーチームなどの有名IT企業とも提携しているようですが、あくまで提携しているだけで、実際に受かった実績があるわけではないようです。

また、侍エンジニア内で就職サポートをしてくれるキャリアサポート専任の方もいるようですが、それとは別に、レバテックキャリアとも提携していて、レバテックキャリアをエージェントとして利用できるようです。

侍エンジニアのキャリアサポート&レバテックキャリアのサポートを併用できるとのことなのですが、つまりは侍エンジニアのキャリアサポートだけでは、なかなか就職までのサポートが難しい場合に備えて提携先を用意しているように思います。あくまで推測ではありますが、転職サポートに関してはまだまだ実績が少なく、サポート体制やノウハウもまだまだ整っていないのが現状だと思います。

週1回60~90分しか直接指導を受けられない

侍では、専任講師から対面で(オフラインまたはオンライン)指導を受けるのは、週に1回で時間は60~90分程度とのことです。

週1回の指導以外に、学習時に疑問点が出てきた場合は、都度講師の方にメッセージで質問するのは問題ないようですが、対面で質問できるのが週に1回しかないのは、少なすぎると感じます。

自分でドンドン学習を進められる方はそこまで問題ないかもしれませんが、本当に初心者の人にはもっと直接質問できる機会があるべきだと思うので、直接質問できる機会が少ないのも微妙だと感じました。よほど自分で学習を進められる人でない限り、挫折して継続できない可能性すらあると思います。

侍エンジニアで講師をしているエンジニアの知り合いの方に聞いても、60〜90分では時間が短くて、「全然時間が足りない!」とのことでした。やはりTECH::EXPERTのような通学型のスクールで質問できる環境が最高&間違いないと確信しました。

【結論】侍エンジニアは未経験からのエンジニア転職にはオススメできない

これらの理由から、侍エンジニアは、エンジニア転職を目的にするためのスクールとしてはオススメできません

マンツーマンで指導を受けられることや、その人に合わせた学習を進められることは、活用の仕方によっては良いと思うので、 1ヶ月や数ヶ月程度マンツーマンで、ちょっとだけプログラミングを学習したい方や、エンジニア転職するつもりはないけど、オリジナルサービスを作りたい人向けなのが、侍エンジニアだと思います。受講を検討している人の参考になれば幸いです。