27歳未経験でエンジニア転職した元営業マン

アルバイトで半年間をドブに捨てた後、2ヶ月でエンジニア転職した記録

【エンジニア転職向け】CodeCampの無料体験を受講して時の感想

f:id:h2meo:20180902132145p:plain

 

こんにちは、あだちマンです。

僕はアラサー完全未経験からTECH::EXPERTを受講して、エンジニア転職しましたが、TECH::EXPERTを受講する前は、CodeCampの無料体験授業を受けて、スクールの比較検討をしていました。

今日は、その時の経験をもとに、未経験からエンジニア転職目指してCodeCampをスクールとして検討している人向けに、CodeCampの無料体験はどうだったかを振り返りながら、どんな人にオススメできるかをご紹介します。自分がTECH::CAMPやTEHC::EXPERTを受講した経験との比較を元にお話できればと思います。

CodeCampのココが魅力!

  • ①マンツーマンで受講できるので好きなだけ質問できる
  • ②オンラインで好きな時間に好きな場所で受講できる
  • ③現役の実務経験豊富な講師に教えてもらえるので安心感がある
  • ④プログラミング言語として、PHPを学びたい方にはGood!

CodeCampのイマイチな点

  • ①講師の顔が見えずに、音声通話だけの講義の場合がある
  • ②時間が1レッスン40分と制限があり、休憩20分を挟まないと次のレッスンを受けられない
  • ③TECH::EXPERTに比べて、テキストが非常に簡潔で詳細ではない
  • ④オンラインで1人で受講する形式なので、自分でスケジュール管理を十分に行わないといけない

人気No1!プレミアムプラスは全コースレッスン受け放題

CodeCampには、PHP、Ruby、Java、デザインコースなど、様々なコースが充実していますが、講師の方の話によると、一番人気のコースは全コースをレッスン受け放題の「プレミアムプラス」コースだそうです。このコースは、CodeCampの全コースを好きなだけ、レッスン無制限で受講できるのが特徴です。様々なコースを幅広く受講したい場合やレッスン回数が足りなくなることが心配な場合に、非常に魅力的なコースです。

最初に受講期間を決定。期間延長orレッスン回数追加は追加料金が必要

CodeCampでは、受講する最初の段階で、2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月のいずれかから受講期間を決定する必要があります。また、受講期間を延長したい場合やレッスン回数が足りなくなった場合には、それぞれ追加料金が必要です。僕が受講期間および料金に関して感じたのは、受講期間が2,4,6ヶ月単位で固定であることや、受講期間を延長する場合は、割高な料金を追加で支払う必要があるのが、少し気になりました。もちろん運営側の利益・売上を考えての仕組みではあると思うのですが、若干、柔軟ではない印象を受けました。TECH::CAMPは、最初に入学金を支払った後は、1ヶ月単位で継続更新が可能なので、その点は、TECH::CAMPのほうがシステム的にも料金的にも優れているなと感じました。

全コースを受講するのは非現実的

プレミアムプラスコースはは1番人気のコースではありますが、全コースを受講するのは非現実的ですし、エンジニア転職を目指す上では、言語を絞って習得すべきなので、受講すべきではないでしょう。色々な言語やプログラミングだけではなく、デザインも学びたい人にとって向いているコースといえます。

エンジニア転職を目指すならCodeCamp”GATE”の受講が必須

CodeCampでエンジニア転職を目指す場合には、エンジニア転職に特化した「CodeCampGATE」を受講する必要があります。通常のコースにはない、キャリアカウンセリングと転職活動支援があるため、これを受講しない手はありません。 受講の条件として、30歳未満であることと、社会人経験が必須となっています。

エンジニア転職コースは2ヶ月間・言語はPHP指定

エンジニア転職のコースは期間は2ヶ月で、学ぶ言語はPHPです。エンジニア転職を目指すスクールは、比較的、RailかJavaが多いなかで、CodeCampでの転職コースは、PHPを学ぶことが特徴だと言えます。PHPは、Javaの次に案件数が多い言語で、Web系の企業でも根強く使われている言語なので、Web業界を目指す方やJavaを好まない方には、このコースは合っていると言えると思います。最近は、Railsを扱うスクールの勢力が大きくなってきている中で、まだまだ実際の案件としてはRailsよりもPHPが多いのが実情なので、言語にこだわりがなくて、まずは未経験から企業に応募しやすい言語を学びたい人には、PHPはとてもマッチしていると思います。

分割払い可・就職成功で全額キャッシュバック

僕がCodeCampの転職コースの受講を検討したときには、分割払いはできませんでしたが、今は分割支払いが可能になっています。また、CodeCampを通じてエンジニア転職に成功した場合は、全額キャッキュバックされるので、上手く転職に成功することができれば、実質受講料無料で、エンジニア転職することが可能です。Javaを学ぶ無料系のスクールを除いては、転職成功による全額キャッシュバックがあるスクールは珍しくなってきているので、全額キャッキュバックの可能性があるという意味で、魅力的です。また、受講料金自体も198,000円と、エンジニア転職を目指すコースとしては、TECH::EXPERTの約40万円やWEBCAMP PROの約50万よりも、格安といえます。

東京のスクールに通えない地方の方で、オンラインでの受講希望の方に最適

結局のところ、CodeCampの転職コースは、東京のスクールに通学できない、地方在住の方で、未経験からエンジニア転職を目指す方で、オンラインでの受講が都合の良い方に適していると言えます。また、オンラインのレッスンかつ基本的に1人で学習を進めることになるので、自分でスケジュール管理やモチベーション維持に自信のある方に向いていると思います。僕の場合は、自分一人だと絶対に勉強しないので、通学型で同期の方と切磋琢磨しながら学ぶTECH::EXPERTのスタイルが合っていましたが、自分でもコツコツと進めていける方には、CodeCampには、非常に適したスクールと言えると思います。一度、無料体験レッスンの受講か、資料請求してみて、自分に合いそうかどうか、判断してみてください。