27歳未経験でエンジニア転職した元営業マン

アルバイトで半年間をドブに捨てた後、2ヶ月でエンジニア転職した記録

【エンジニア転職】WEBCAMP PRO無料カウンセリングが想像以上に良かった

f:id:h2meo:20180902110552p:plain

 

こんにちは、あだちマンです。

僕は、 TECH::EXPERTというプログラミングスクールに通ってエンジニア転職しましたが、スクールを選定している時に、WEBCAMP PROも気になって無料カウンセリングに参加しました。

結局はTECH::EXPERTを受講したのですが、今振り返るとWebCampProのカリキュラムや転職サポートも非常に優れていた印象がありました。今日は無料カウンセリングを受けた時のことを思い出しながら、これからWebCampProの受講を検討している方に向けて、TECH::EXPERTと比べて、WEBCAMP PROがどうか、についてご紹介したいと思います。

結論から先に話すと、自分が想像していた以上にWebcampproは学習・就職サポートともにかなり充実しており、このカリキュラムをこなせば、十分に未経験からエンジニア転職できると思いました。

①現役バリバリのエンジニアが指導してくれる

まず、無料カウンセリングが現役のエンジニアの方が対応してくださったのが非常に良かったのです。 その現役エンジニアの方が教えてくださったのですが、WebCmapProでは、プログラミングスクール以外に、企業からの受託開発も行っているようで、実際の現場で働いているエンジニアが指導してくれます。実は、僕が受講していたTECH::EXPERTはWebCamopに比べて、経験豊富なエンジニアの方が教えてくださっていたのですが、現役のバリバリのエンジニアかと言われると、「?」と感じてしまう方が教えてくださっていました。 TECH::EXPERTのカリキュラム自体の指導に関しては、全く問題なく、非常にわかりやすかったのですが、現場のエンジニア視点で、レビュー等をしてくださっていたかどうかは、今考えてみると疑問が残ります。

そういう意味で、WEBCAMP PROは実際にエンジニアとして働いている方が、メンターとして教えてくれるので、TECH::EXPERTを始めとした他のスクールよりも、メンターや教えてくれるエンジニアの質が非常に高そうです。

②本気でエンジニアを目指す人しか受講できない

WebCampProは、無料カウンセリング後に、受講できるかどうかを判断する面談ならぬ、ほぼ”面接”のような事前選考があります。 転職活動で企業を受けるのと同様に、履歴書等を提出した上で、「なぜエンジニアになりたいのか」「カリキュラムをやりぬけそうか」といったことを面接で判断されます。その面談に通過した人しか受講することはできません。中途半端な気持ちでエンジニア転職に臨もうとしている方は、この面談で間違いなく見抜かれるでしょう。最初の段階で、受講生のスクリーニングが非常に厳しそうな印象で、他のスクールよりも、受講生を厳しく選んでいるのが印象的でした。

③自己分析に、かなり力を入れている

カウンセリングして頂いた方が強く仰っていたのが、面接対策のための「自己分析」に非常に力を入れていらっしゃるということです。 簡単にいうと、「なぜ未経験からエンジニアになりたいのか」という点を深ぼることを非常に大事にしていて、自己分析の内容に関して、カウンセラーの方にOKをもらえない限り、転職活動に進めないそうです。僕がエンジニア転職をしてみた経験からも、自己分析は非常に重要であることに同意します。 たとえスキルがあったとしても、志望動機につながる自己分析の部分ぶれていると、転職活動が上手く進まない可能性が高いので、 未経験からエンジニア転職するための本質的の部分に力を入れているなあと思います。

④カリキュラムの難易度が高く、未経験からでも十分な基礎的な実力が得られる

カウンセリングの際に、カリキュラムの一部を見せてもらいましたが、ほとんどTECH::EXPERTと似た内容だったように記憶しています。ただ、カリキュラムのスケジュール等がTECH::EXPERTよりも厳密に定められており、カリキュラムの難易度とカリキュラムスケジュール的に、卒業するのは決して容易ではないな、と感じたことを覚えています。本当にHTML/CSSもわからない状態から受講する場合には、相当頑張らないといけないだろうと思います。ただ、このカリキュラムをやり遂げられれば、未経験からでも十分にエンジニアになれるだろうというほど十分な内容だったと思います。簡単ではないですが、未経験からエンジニアになるための全てのカリキュラムがあると感じました。

④エンジニア経験のある方がキャリアカウンセリングしてくれる

TECH::EXPERTでは、転職サポートは、エンジニアの方ではなく、キャリアカウンセリング専門の方がサポートしてくださいました。一方で、WEBCAMP PROは、現役エンジニアの方が志望動機や何から何までサポートしてくださるとのことでした。エンジニア視点で、志望動機等をサポートしてくれるのは、非常に心強いと思いました。正直、TECH::EXPERTでは、就職サポートのセミナーは非常に充実していて、満足度が高かったのですが、 個別のカウンセリングは、担当してくれるカウンセラーの実力に大きく左右される印象でした。そういう意味で、WEBCAMP PROのほうが一人あたりの就活サポートの充実度が高そうに思います。

⑤未経験エンジニア転職の事業に集中している

僕が受講したdivが運営しているTECH::EXPERTは、転職向けのスクール以外に、1ヶ月短期のプログラミングスクールTECH::CAMPもあり、むしろそちらがメインの印象でした。 WEBCAMP PROを運営しているもインフラトップも1ヶ月の短期スクールがメインで、今もそちらのコースはありますが、現在は会社として、WEBCAMP PROをメイン事業としているそうです。実際に、通常のWEBCAMPコースは、教室での勉強よりも、オンラインでの学習を推奨しているようで、WEBCAMP PROにメンターのリソースの多くを割いていることが伝わってきました。事業モデル的に、WEBCAMP PROの方が売上や利益が出やすいという面はあると思いますが、会社としてWEBCAMP PROに集中しているというのは、WEBCAMP PROを受講して未経験からエンジニア転職を目指す方にとっては、非常に良い傾向だと思います。

⑥受講生がTECH::EXPERTよりも少ないのでメンターにたくさん質問できそう

これは捉え方によりますが、受講生の数はWebCampProよりも、TECH::EXPERTの方が受講生の数は多いです。カウンセリング時に教室をみましたが、教室にいる受講生の人数も違えば、そもそもの教室の広さもTECH::EXPERTの方が非常に広いです。規模は圧倒的にTECH::EXPERTの方が大きいですが、WEBCAMP PROの方が規模が小さい分、受講生1人あたりのメンターの人数がWEBCAMP PROの方が多く、WEBCAMP PROの方が、たくさん質問できるように感じました。TECH::EXPERT受講時、受講生が多い関係から、すぐには質問できなくて困ったことが何度もありました。メンターに十分に質問したい方にとっては、WebCampProのほうが質問しやすい環境のように思います。

その他情報

24~25歳までが応募できる求人数のピーク

無料カウンセリングのエンジニアの方が仰っていましたが、未経験からエンジニアを目指す場合、応募できる求人数は 24〜25歳の年齢層を対象している企業が最も多く、逆に26歳以降になると求人数が少なくなっていくそうです。28歳、29歳となってくると、24〜25歳の方が応募できる企業数よりも、3分の2〜半分ほどに減ってしまうと仰っていました。最近では転職向けのエンジニアスクールのほとんどが、 30歳を1つの受講目安としていますが、実際には30歳以下でも応募できる求人数に違いがあることは認識しておいたほうが良さそうです。20代後半だと、未経験からエンジニア転職できないわけではないですが、若い方よりも応募できる企業数が多少異なってくることは理解した上でエンジニア転職を目指すようにしましょう。

今は年収400万円保証制度は撤廃

WebCampProは以前、未経験エンジニアの転職の年収400万円保障という制度を採用していて、卒業生のほとんどを年収400万円以上で転職まで導いていたようです。ただ、年収400万円のスキルに満たない方も未経験からエンジニア転職してしまっていたようで、入社後のミスマッチや退職が増えてしまっていたことから、この制度は現在は廃止されたようです。

卒業生の1年経過後の退職が現在のところゼロ

最初の受講の際に、面談等によって、厳しくスクリーニングしていることや、400万円での転職保障制度を廃止して、本当にマッチした会社を紹介するようになってから、現在のところ、卒業生が入社後、1年以内に退職された方がいらっしゃらないそうです。エンジニア転職に本気の方しか受講できないことや、その人にあった企業を紹介しているからこそだと感じました。

無料カウンセリングを受けて、納得するスクールを選ぼう

僕は結局のところ、TECH::EXPERTを受講しましたが、WEBCAMP PROを受講していても、未経験からエンジニアになれただろうと今振り返って思います。その時は、TECH::EXPERTの方が、Web系の転職実績が豊富にあったので、僕はTECH::EXPERTを受講しましたが、今はWEBCAMP PROは300社以上、応募できる企業と提携しているようで、実績も多数出てきています。カリキュラムの内容自体はTECH::EXPERTとほぼ同じような内容なので、一度無料カウンセリングを受けてみて、ご自身の印象や感触をもとに最終的に自分で納得感をもった上でスクールを決めてほしいなと思います。