27歳未経験でエンジニア転職した元営業マン

アルバイトで半年間をドブに捨てた後、2ヶ月でエンジニア転職した記録

【厳選3選】完全未経験からエンジニアになる勉強法のオススメ記事

f:id:h2meo:20180821013815p:plain

 

完全未経験からエンジニアになる勉強法のオススメ記事3選

こんにちは、あだちマンです。

僕は社会人1年目の営業マン時代からエンジニアになることに関心があり、その時から、 エンジニアになるための勉強法について、メチャメチャググったり、気になった記事は、メチャメチャはてなブックマークに登録していました。

今日は、これからエンジニアを目指す人の方向けに、これまで僕が見てきた記事の中で、 最もオススメする「未経験からエンジニアになるための勉強法」に関する厳選記事3選をご紹介します。

1.人は1ヶ月でエンジニアになれるのか

www.slideshare.net

リブセンス新卒2年目でマーケターをされていた山浦さんが、未経験から1か月で”エンジニア”になれるのか?というというテーマのもと、 1か月という超短期間でキャリアチェンジを目指した経験を、詳細に振り返っています。

エンジニアを目指すまでの経緯、1か月の期間で具体的に何を勉強したか、実際に1か月でエンジニアになれたのか、 が簡潔かつ具体的に非常に分かりやすくまとめられています。

僕の感想としては、1か月でここに書かれている内容を未経験やるのはかなりハードだと思います。 もちろん、全てを完璧にやるのは不可能なので、メンターの方が指定された箇所を部分的に学習したのだと思いますが、 それでもかなりハードな内容だと思います。

プログラミングを何も分からない状態から、1か月でここまでできるのは個人的にはスゴイと思います。

1か月でここまでやるのはかなり大変ではありますが、ここに書かれている学習内容は非常に厳選された内容だと思うので、 これからエンジニアを目指す方にとっては非常に参考になる学習内容だと思います。

個人的には、エンジニアを目指す志や四苦八苦しながら学習する姿にとても共感しました。

2.人は一ヶ月でエンジニアになれるのか - 詳細解説

www.slideshare.net

先ほど紹介した「1.人は1ヶ月でエンジニアになれるのか」のプロジェクトをメンター目線で更に詳細に解説されたスライドです。 プロのエンジニアのから見た、未経験エンジニアの育成の仕方が詳細に書かれていて、短期目線ではなく、長期目線でエンジニアが何を勉強しないといけないのかが分かります。 エンジニアが勉強すべき事項がどれだけ膨大かという点が分かり、未経験からエンジニアになることの大変さも感じられます。

このスライド内で強調されているのは、”メンター”を見つけることの重要性です。

独学で学んだ人は多いし、当然「学べる」。 しかし、効率を比較すれば、早期にメンターを見つけたい。

スライド内で上記のように記載されているように、やはり未経験からエンジニアを目指すには、適切に導いてくれるメンターの存在が欠かせません。

独学でもエンジニアになれなくはないですが、学習の定着度という面で、やはりスピードが遅くなってしまうと思います。

独学でエンジニアを目指して挫折し、その後スクールでメンターに教えてもらいながらエンジニアに転職した僕が非常に共感する点です。 独学だと1日もかかっても解決しないエラーが、メンターに質問すれば5分で解決するなどザラなので、できるのであればお金を払ってメンターを見つけることを強くオススメします。

スライド内でもオススメされているTECH::CAMPTechAcademyのどちらも僕は受講したことがありますが、 どちらもメンターがマンツーマンで教えてくれるのでオススメです。

できればオフラインで教えてくれるTECH::CAMPが良いですが、 地理的にオンラインじゃないと難しい場合は、TechAcademyが良いと思います。

3.プログラミング未経験者がWEBエンジニアになるためにやるべきこと

www.muratayusuke.com

楽天で人事をされていた村田さんが、人事からエンジニアにジョブチェンジした経験をもとに、プログラミング未経験の初心者が何を学習したら良いかを簡潔にまとめてくれています。

ここにまとめられている内容の基礎を学べば、最低限、自分でWEBサービスを作って公開するまでに必要になる知識を得られます。

ここにまとめられているだけでも、相当な学習ボリュームですが、エンジニアになるには最低限必要な知識と言えると思います。

また、「終わりに」で言われているように、村田さんもメンターの存在が成長速度を早めると言っています。 やはり初心者はメンターをつけて学習することが王道のようです。 (この記事内でも、先ほど紹介したリブセンスさんのスライドの内容が紹介されていますね。)

現役エンジニアもメンターの重要性を強調

これらの記事から分かるように、エンジニアになるorエンジニアとして成長するには、メンターの存在が欠かせないようです。 僕もTECH::EXPERTに通って、メンターの存在の重要性を痛感しましたし、メンターがいなければエンジニア転職できていないだろうな、と思います。

今はネット上で無料でプログラミングを学習できる教材は山のようにありますが、それらを独学で完璧に理解できるようになるには、 ほとんどの人にとって難しいですし、理解できたとしても非常に時間がかかってしまうと思います。

もし、本気でエンジニアになりたいなら、上記の記事の学習内容を参考にしながら、質問できるメンターを探しましょう。 スライド内で紹介されていたTECH::CAMPTechAcademyの受講を検討してみるのも良いでしょう。

これらの記事がこれからエンジニアを目指す人のお役に立てれば幸いです。