こんにちは、あだちマンです。

今日は、僕が通ったテックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職が、エンジニア転職向けのプログラミングスクールでNo1だと思う理由をご紹介したいと思います

少し前の話となりますが、年末年始に、地元に帰省していたとき、高校の友人から、エンジニア就職の相談を受けました。 話を聞くと、彼はこれまでに2つのプログラミングスクールに通っていたものの、エンジニア就職することはできず、なかなか自分が希望するような企業の面接まで進めていませんでした。

彼は、最難関国公大出身者で、大学受験時の偏差値は70程度はあるほど優秀なのですが、通ったスクールがあまり良くなかったことで、就職活動に苦戦していました。

最大9万円割引のキャンペーン実施中!

最大9万円のキャンペーンを実施中です!

最大9万円のキャンペーン内容

    最大9万円割引のキャンペーンへの応募方法

    最大9万円割引のキャンペーンへの詳細な応募方法は、下記のボタン・リンクよりご確認ください。 他のサイト・ブログ経由で申し込みした場合、最大9万円のキャンペーンは適用されませんので、ご注意ください。

    ※最大9万円のキャンペーンは予告なく終了する場合がございますご了承ください。

     

    最難関国立大出身者でも適切なスクールを選ばないとエンジニア就職できない

    彼はHTML,CSSは扱えて、既に簡単なホームページを自分で作成しており、RubyやRails on Railsも基礎的なことは理解しているレベルでした。通った2つのスクールのうち、1つは自分が想像していた内容と異なっていたため途中で受講を辞め、もう1つは最後まで受講したものの、満足のいく知識と成果を得られなかったようです。

    実際に僕もテックキャンプ(旧テックエキスパート)受講前に、複数のスクールに申し込んだものの、スクールに通うこと自体が続かなかったり、知識が定着しなかったことがあったため、彼の状況はよく理解できるものでした。

    ただ、彼ほどの頭の良い人でも、適当にスクールに通っただけでは、エンジニアに就職できないということに驚きました。(彼は未経験ながら独学でLinuxの開発環境整えたり、簡単なOSを勉強しているようなレベルです。)

    そこで、僕は彼に僕がエンジニア転職に成功したテックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職を紹介し、全力でオススメしました。

    ※キャンペーンは予告なしに終了する場合がございます。ご了承ください。

    テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職が、No1のスクールだと思う3つの理由

    ①学習カリキュラムが秀逸

    僕の友人の彼が通っていた2つのスクールのうち、1つのスクールでは、カリキュラムが完全にオリジナルではなく、カリキュラムの一部は、ネット上にある記事の寄せ集めだったみたいです。(※1年ほど前の話なので、今は変わっているかもしれません。)

    また、疑問点に対してメンターの方に質問しても、彼が満足する回答を得られることができないことがあったようです。

    これを聞いて、僕は、TECH EXPERTがどれだけ素晴らしいスクールであるかを思い知りました。

    まず、テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職は、完全に独自で作成したオリジナルのカリキュラムを使用します。受講生の声を取り入れて、何百回以上、改善を繰り返されたカリキュラムなので、親切過ぎるくらい分かりやすいです。

    当然、1回で完全に理解するのは難しいですが、テキスト通りに進めれば、プログラミングを全く勉強したことがない人でも、1つのWebアプリケーションが自分でつくれてしまうほど、非常に分かりやすいカリキュラムなのです。

    1度で完璧に理解できなかったとしても、アプリケーション作成までの一連の流れを学ぶことができるのは、プログラミング学習を続ける中で非常にモチベーションの上がることでした。

    ②質問し放題の環境が整っている

    プログラミング初心者や独学で勉強している方が1番困るのが、分からないことが出てきた場合です。悩んで何時間も時間を無駄にしたり、ひどい時には1日以上解決しないこともザラです。

    そういうことが続いてしまうと、相当モチベーションが高くないと学習を継続できないですし、そもそも効率が悪すぎて、エンジニアになれるイメージが沸いてきません。

    僕が初心者の人に強くオススメするのは、「すぐに質問できる人」が周りにいることそして、質問に対して的確な回答やアドバイスをもらえるメンターに出会うことです。 自分一人で学習を続けることはかなり困難です。

    ただ、TEHC::EXPERTにはすぐに質問でき、メンターが的確に回答してくれるの環境があります。最高過ぎる環境です。

    ③転職実績が圧倒的

    スクール選びで案外軽視されガチなのが、転職実績です。スクールの学習カリキュラムや環境が1番気にされがちですが、どんなに一生懸命勉強しても、結局転職が成功しなければ元も子もありません。

    僕は今でもプログラミンスクールの情報はチェックしているのですが、数多くあるスクールでもサイトで転職実績を公開しているスクールは少ないです。

    そんな中、テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職は優良企業への転職実績が多数ありますf:id:h2meo:20180820015531p:plain

    当然上記の実績は、実績のごく一部なわけですが、少なくとも、テックキャンプ(旧テックエキスパート)に通えば、上記のような企業に 完全未経験から面接を受ける権利を得られる可能性があるわけです。

    一人で独学で勉強して、エージェント登録して転職活動をしていたら、これらの企業の面接は間違いなく得られないでしょう。

    スクールに通うことの強みは、効率的な学習カリキュラムがあるだけでなく、学習後の転職活動を効率的に進められることにあるのです。

    多くのスクールは、転職実績が少なく、そもそも受けられる企業の数が少なかったり、SIer系の企業しかなかったりします。WEB業界への転職を目指している方は注意が必要です。

    ちなみに僕がTEHC::EXEPRTを受講している時は、選択肢として50社以上の企業に応募できました。受講してしばらく経っているので、今は更に多くの企業に応募できることでしょう。

    テックキャンプ(旧テックエキスパート)を選んだのは最高の意思決定だった

    僕がテックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職を強くオススメする理由は、僕が実際にテックキャンプ(旧テックエキスパート)を受講して、完全未経験からエンジニア転職できた、という事実に他なりません

    最近のプログラミングへの注目度の高まり&エンジニア需要によって、プログラミング勉強を始めたり、エンジニアへのキャリアチェンジを目指す人が増えてきて、無料で学べるサービスも多くなって、学習するには十分過ぎる情報があります。

    ただ、選択肢が豊富にアリすぎることや情報が溢れかえっていることで、本当に何が正しい勉強法なのか、どうすれば最短でエンジニアになれるのかが、初心者にとっては非常に分かりづらくなっているように感じます。

    正しい学習方法で、最短距離でエンジニアを目指すには、やはり適切な質と量が兼ね備わったカリキュラムと、質問できるメンターの存在がどうしても不可欠だと感じており、その両方のクオリティーに関して、現時点でテックキャンプ(旧テックエキスパート)が最も質の高いスクールと言えると思います。

    色々と理由をお話してきましたが、テックキャンプ(旧テックエキスパート)受講を決断したことは僕の人生の中でも、TOP3に入るほど良い意思決定だったと思っています。

    向いてなかったら途中解約もOK(返金保証あり)

    僕は自信をもってTECH::EXEPRTをオススメしますが、受講してみて万が一満足できない場合は、受講開始日から14日以内であれば解約が可能で、受講料を全額返金してもらえます。一定期間やってみて、続かないと思った場合には見切りをつけるのも1つの選択肢として当然だと思います。

    ただ、テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職ほどの整った環境で学習が継続できない場合は、そもそもエンジニア転職自体を見直した方が良いかな、と個人的に思うほどなので、どのスクールにするか迷っているくらいなら、テックキャンプ(旧テックエキスパート)に決めてしまいましょう。決めてしまったらあとは、カリキュラムに従ってやりきるだけ。当たり前ですが、あなたの行動・努力次第です。

    ※キャンペーンは予告なしに終了する場合がございます。ご了承ください。

    9万円割引のキャンペーン実施中!

    最大9万円割引のキャンペーンへの応募方法

    最大9万円割引のキャンペーンへの詳細な応募方法は、下記のページよりご確認ください。 他のサイト・ブログ経由で申し込みした場合、最大7万円のキャンペーンは適用されませんので、ご注意ください。

    ※キャンペーンは、予告なく終了する場合がございます。ご了承ください。